一般財団法人 日本リーダー育成推進協会とは

日本人としての誇りを取り戻し、日本と世界の未来を牽引する日本人らしいリーダーを輩出すること
本協会は、企業のリーダーである経営者・幹部、または教育現場の指導者である教員・保育士、そして家庭でのリーダーである保護者にとって価値のあるプログラムを提供することを中心とした社会教育活動を行い、日本の発展に寄与・貢献することを目的として、設立されました。
国力の基盤である「経済」を支える中小企業を支援し、経営力と組織力を強化することは近い未来に訪れる人工知能による経営環境の大きな変化への備えにもなると考えます。
同時に長期的な視点で日本の明るい未来を考えるならば、教育現場、家庭での子供達への関わり方について見直さなければならない時期が来ていることは多くの方が感じていらっしゃるはずです。
近年、日本の教育に対する危機感は高まり続けています。
不登校、いじめ、学級崩壊、学力低下、あるいは青少年犯罪の凶悪化やフリーター・ニート・引きこもりの増加、さらにモンスターペアレントの増加など、教育問題は学校だけに留まらず、社会全体の存立基盤をも揺るがしつつあります。
これまでの日本の教育を考え直す必要があることは火を見るよりも明らかです。
今こそ国をあげて、古き良き時代、昔の人々が大切に守ってきた「大和魂」「武士道」などと表現される「日本の心」を教育の基盤とし、その上で西洋の学問や先端科学技術などを活かし、日本独自の新しい技術やサービスの開発により、世界に貢献するリーダーの育成を、今の日本教育に落とし込まなければならないと感じています。
以上の考えを基に、リーダー教育に寄与する調査研究や社会教育活動の支援を実施し、さらに様々なイベント活動・講演会などを実施することを通して、日本の教育文化の向上及び復興への寄与を図ります。
-設立趣意書 原文-
一般財団法人 日本リーダー育成推進協会